アルバイト先で出会った彼

出会いお見合い
私と今の彼の出会いは、バイト先でした。
私は大学生になったとき家の近くの飲食店でバイトをしようと面接の約束をとりつけ無事に受かり働くことになりました。
そしてそこで私の中では今の彼と出会いました。
彼はそのレストランで社員として働いていました。
飲食店の未経験だった私は、彼に仕事内容を教えてもらうことに。
3つしか歳が離れていないのに彼はとても大人な雰囲気で私はすぐに彼に恋をしてしまいました。
当時私は大学生だったこともあり、学校内や友達に誘われていくコンパなどでたくさんの異性との出会いの場がありました。
ですが、その彼に出会ってからというものの全く他の出会いの場に興味がなくなり、お誘いも断る
ほどに。
ですが一方で彼との距離はなかなか縮まる雰囲気もなく少しの時間が流れていました。
そんなある日私はもうほとんどの業務内容を理解し、教えてもらう必要がなくなったときくらいに彼からいきなり連絡先を聞かれました。
私はとても心臓がドキドキして、なんで今になって私の連絡先を聞いてくるんだろう?もしかして私のことが気になっているのかな?などずっと頭の中はそのことでいっぱいでした。
そして彼からついにデートの誘いがやってきたのです。
私は、自分だけが一方的に好意を寄せている完全な片思いと思っていたのでもう気分は絶好調でした。
そして一回目のデートがやってきました。
初めてというのもあり、少し最初はぎこちなかったものの時間が経つにつれバイト先では見せないような無邪気な姿や、彼についての色々な話が聞けたりととても楽しい時間が過ぎていき、その後私たちは付き合うことになったのです。
最初の出会いはただのバイトの大学生とそれを指導する社員という関係だったのが今こうやって恋人として一緒にいられるという現実が私はとても幸せです。

どんな肌がモテ肌なのか?

最近は映像が本当にキレイに見えるようになりましたよね。
しかし、それで困っているのが、アイドルや女優だと言われています。
本当にメイクでは隠す事が出来ない毛穴までカメラに映ってしまう時代になりました。
そのため、忙しくて肌が少し荒れているだけで、「肌が汚い」なんてネットニュースになってしまいますかあ、肌ケアは大変ですよね。もっともアイドルや女優ではなくても、男性は女性の肌を見ています。
そしてどんな肌の子と付き合いたいのか?
そんなアンケートをとったところ、その結果をランキングで紹介します。

3位はキメが細かい肌の女性、2位は美白な女性、そして1位は潤い肌の女性でした。
やはり潤いがあると、ハリと弾力がある肌なので、若々しく見える事がモテる要因だと言えるでしょう。

最近は、コラーゲンやヒアルロン酸など、潤い成分が配合されているスキンケア用品もいろいろ販売されています。
しかしそれらの潤い成分も、肌のバリア機能が働いていなければ、その潤いを持続する事が出来ません。
そのため潤い成分を与える前に、しっかりと肌のバリア機能を正常化させる事が重要なポイントだと言えるでしょう。

どのスキンケア用品を選ぶかも重要ですが、それだけでは、モテ肌は作れません。
栄養のバランスのとれた食生活、適度な運動、規則正しい生活と、日常生活の中で肌は作られるのです。
もっとも日常生活を全て頑張ろうと思っても、忙しくて無理という人もいるでしょう。
例えば自炊が出来なくても、外食はなるべく和食や野菜が摂取できるお店や料理を選んだり、野菜ジュースやサプリで不足している栄養素を補うなど、工夫次第でモテ肌になる事は可能だと言えるでしょう。

化粧水をする前に肌を整えよう

スキンケアの順番として一般的なのは、洗顔後に化粧水をして乳液をして、クリームという順ですよね。
それが当たり前と思っているので、その順番を変えてみようとは思わないかもしれません。
ですが、実はこの順番を変えた方が、スキンケアには効果的だという事を知っていますか?

化粧水、乳液、クリームの順番が間違っているの?
長年この方法でスキンケアをしてきた人にとっては、ショックを感じるかもしれません。
ですが、洗顔し乾燥して肌に、化粧水を使用しても、肌に浸透してくれません。
それでは肌が潤いを保つ事が出来ないのです。

そのため、化粧水を使用する前に、化粧水が肌に浸透しやすい状態に整える事が重要です。
そしてそれが順番を変えるという方法にいきつくわけです。
まず最初に油分のあるクリームを使用して下さい。
そして肌に化粧水が浸透しやすい状態で、化粧水を使用し、乳液、クリームを使用します。
1番最初にクリームを使用したからといって、クリーム→化粧水→乳液で完了という訳にはいきません。
なぜなら、クリームには潤いを閉じ込める働きがあるため、せっかく浸透した化粧水を閉じ込めるためにもう一度使用する必要があります。

またスキンケアの順番を変える事、クリームを最初に使用する事に抵抗があるという人は、洗顔の次にオイルを使用しましょう。
オイルにも油分があるので、数滴肌に付けておくことで、化粧水が浸透しやすい肌になります。
おススメのオイルは、ココナッツオイル、馬油、アルガンオイルを使用すると効果的です。

洗顔の前に化粧水ではなく、ワンクッションおくだけで、今使用しているスキンケアでも劇的に肌が変化しますよ。

手作りゼラチンパックで毛穴ケア

あなたは、鼻の毛穴のケアをどのように行っていますか?
毛穴パックなど、毛穴ケア対策の商品をいろいろ使用してみたけれど、どれもイマイチ効果が実感できない。
いちご鼻が気になってしまい、ついつい触ってしまい、さらに症状が悪化してしまうなど、悩んでいる人もいるでしょう。

そんな人にオススメしたい毛穴ケアは、手作りのゼラチンパックです。
手作りなので、安全でしかもリーズナブルな価格で作る事が可能です。
しかも手作りといっても、作り方は非常に簡単で、ゼラチン大匙1杯と牛乳大匙1.5杯を容器に入れて、レンジで10秒加熱します。
加熱するとゼラチンが溶けてペースト状になるので、ヤケドしない温度になったら、鼻の毛穴に塗ります。
そして固まるかで約15分、そのままおいておくと、今度はゼラチンが冷えて固まり、しつこい角栓がパックと一緒に剥がれるという訳です。

材料は簡単に手に入るものな上、食材ですから、食べれるぐらい安全だという事です。
また肌への親和性も高く、非常にパックとしての威力も強いと言えるでしょう。
実際に私も試してみましたが、簡単に作れて、塗るだけなので手間がかかりません。
ただし、注意点としては、レンジで加熱してすぐだと熱いからと待っている間にどんどん冷めて固まってしまう事です。
固まり過ぎたら鼻に塗る事が出来ませんから、肌に塗れる温度になったら、速攻で塗るようにして下さい。
固まったパックを剥がして、角栓がたくさんパックについているのを見ると、爽快な気持ちになれますよ。

ぜひ、毛穴の汚れで困っている人に、この手作りゼラチンパックを一度試してみて欲しいと思います。